ETCカードの作れる高速情報協同組合の評判口コミや概要を調査しました。

⇒ 高速情報協同組合のETCカードの詳細はこちら

高速情報協同組合は業務委託の運送業者は必見!

ネット通販が増えたおかげで仕事量が潤っていると評判なのが運送業界ですね。

大手だけでは処理できないほど荷物が多いことで、業務委託(個人事業主)で稼ぐ人たちも増えていて、それは今後ますます潤っていくことが予想されています。

そんな個人事業主で運送の仕事をしている人にとっては、経費がとても重要視されますよね。

ただでさえ車両メンテナンス費、ガソリン代、駐車場代、高速代などが掛かっているので、どこで経費削減できるのか敏感なはずです。

そんな人たちが持っておくべきなのが、個人事業主でも持てる高速情報協同組合発行の法人用ETCカードです。

高速代が30%引きになる方法をご存知ですか?

ここで評判も出ている高速情報協同組合のETCカードはその効果があるんです。

高速情報協同組合の法人用ETCカードがなぜ必要なの?

高速道路を利用するのにいつも現金払いでは30%引きになる割引が使えず、使えば使うほど損した気分になりますね。

個人事業主や社員数の少ない会社では些細な出費でも抑えたいところ。

経営者としてどこで経費削減ができるのか知っているか知っていないかで大きく響いてきます。

現金払いをさせている従業員も万が一の領収書紛失なんかがあっては仕事の士気も下がってしまいがちですし、どの出入口を通ったのかETCのデータが残るのでチェックもできます。

また、クレジット機能が付いてないETCカードが持てるのも高速情報協同組合で作るメリットの1つという評判も出ています。

個人用ETCカードは規定により本人以外利用禁止となってる

ETCカードは基本原則として本人以外の利用がダメなんですね。

だから法人で複数人で使いまわすのもダメ。

自分のクレジットカードを他人に貸すなんてできないのと同じように、名義にある人物のみ許されている規定があるんです。

複数の社用車で営業している会社だと1枚だけETCカードがあっても効率が悪いんですね。

車が5台あるなら5枚のETCカードを持つのが会社運営で基本になります。

法人用カードは枚数無制限で増やせる

個人に比べて法人用で作られた最初の親カードが1枚あれば、法人用ETCカードは何枚でも複製で作れます。

全部の請求はまとめて会社の口座で一括にでき、カードごとの明細はもらえるので不正確認やどこをいつ走ったのか社員の行動も管理できるのは大きなメリットと言えます。

そもそも高速情報協同組合とは何者?

立ち上げて間も無いような1人で働く業務委託者や、できたばかりの新会社や中小企業ではETCカードが気軽に作れません。

理由としてはクレジットカードを発行している会社は、設立3年以内の企業や、決算内容にも左右される審査を行っているためです。

個人名義で発行されたETCカードでは経費として認められるにはハードルも高いです。

高速情報協同組合とは、そんな通常ではETCカードが持てない企業を対象にした『法人用ETCカード』を発行している団体です。

認可省庁などを見ても評判通り信頼性は十分お分かりいただけると思います。

●高速情報協同組合の設立年月
平成5年3月
●認可省庁
内閣総理大臣・法務大臣・文部科学大臣・厚生労働大臣・九州厚生局・九州農政局・九州経済産業局・九州運輸局・九州地方整備局・九州地方環境事務所・福岡財務支局・福岡国税局
●主要取引銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社西日本シティ銀行
株式会社みずほ銀行

⇒ 高速情報協同組合のETCカードの詳細はこちら

高速情報協同組合で法人用ETCカードを作った人の評判は?

高速情報協同組合の評判口コミその1

今年になってうちの会社も法人ETCカードを作りました。
設立したばかりというのもあって、でも経費削減のために高速代を何とかできるならという評判話を聞いて興味を持ったのがキッカケです。
電話の対応も早かったですし、カード発行もスピーディだったのでイライラすることもありません。
カードごとに請求書も出るから、事務の面でも助かりましたね。

高速情報協同組合の評判口コミその2

夫が2年前から業務委託で運送業をやっているのであちこちで経費が掛かるのを身をもって知りました。
車はだいぶ浮かせることができたから初期費用は抑えられたけど、ガソリン代みたいにランニングコストをどうにかもっと下げられないか悩んでました。
そんなときに協同組合のETCカードの評判口コミを見て、早速申し込みました。
もっと早く言ってよ~と夫に言われたくらい便利です。

高速情報協同組合の評判口コミその3

できたばかりの友人の会社に入って、車両が何台もあるので高速代を何とかするためにクレジット会社でETCカード取得をお願いされたはいいけど、設立間もない企業は相手にしてもらえません。
クレジット会社は実績がないとダメみたい。
そんなときに掲示板や評判で見つけたのが高速情報協同組合の法人向けETCカードでした。
4枚ほど取り寄せて、1年経った今でも問題なく使えてます。

⇒ 高速情報協同組合のETCカードの詳細はこちら

高速情報協同組合の評判口コミその4

事務職を担当してますが会社名義のETCカードが複数枚必要になって、ネットで作り方を模索中に高速情報協同組合のETCカードの存在を知ったんです。

何の団体かは知らなかったので電話で聞いてみたら、対応は普通に親切で、ETCカードの発行までも時間は掛からなかったですね。

細かい明細のある請求書が送られて、それがちゃんと月ごとにあるから経理作業が楽です。

高速情報協同組合の評判口コミその5

新しい運送会社の立ち上げから3ヵ月経って落ち着いた頃に法人用のクレジットカードを幾つか申込んだのですが、全滅だったんです。立ち上げすぐとか最近審査が厳格になったんですかね。

社用車にETCカードは必須だからクレジットカードが作れないのが痛いと思って、ETCカード単体で探すようになったら知り合いの会社から教えてもらった高速情報協同組合さんが出てきたんです。

クレジット審査は無いからこれなら大丈夫だろうと安心な中で早速申込んでみると、審査につまづかずにETCカードを作れて仕事に集中できるようになりましたね。

高速情報協同組合の評判口コミその6

1枚のETCカードを複数社員で使いまわす日々ですが、いい加減に人数分のETCカードを作ってあげないとみんなが億劫に感じそうだと思ったり、厳密にはダメなんだと分かってはいたもので。あるとき業績が増える見込みが立った段階で知り合いの社長さんと飲んでいた席で高速情報協同組合のETCコーポレートカードの話を聞いたんです。

20%の割引はかなりお得感ありますよね。ただでさえETC割引あるのにだいぶ抑えられそうです。

社員たちに渡したETCカード別で明細書が送られてくるから誰が何処に行ったかチェックもできるのは良いですね。今まで1枚を全員で利用だとそれが分からなかったからね。

⇒ 高速情報協同組合のETCカードの詳細はこちら

高速情報協同組合の評判口コミその7

シェアオフィスを使っての起業から半年が経ちました。電話番号は個人携帯です。

これでクレジットカードを幾つか申込むと全部審査落ちだったので、事務所や携帯で落とされたんだろうなと思ってます。

あるとき、シェアオフィス内の知り合いにETCカードが届いてたのを見て、『ここでカード作れるんですか?』と伺うと高速情報協同組合のETCカードなんだと聞いたので私も申込んでみると確定申告書のコピーくらいで無事に作れたんです。